MENU

【大人の食物アレルギー克服への道2】悪化

私が就職してから食物アレルギー症状は日に日に悪化していきました。

もちろん医者から避けろと言われたアレルゲンは避けていましたがストレスや食生活の乱れが原因になったと【大人の食物アレルギー克服への道2】悪化思われます。

本エントリーではその発症過程を記します。

 

hirumanian.hatenablog.com

 

 

■エビアレルギーの発症

 

f:id:hirumanian:20200229165635p:plain

就職して一年目の大晦日、実家に帰省した私は母親が作る久しぶりの手料理に舌鼓を打っていました。

特にこの日は手作りのエビフライが美味しく感じられ、合計15本ほど食した記憶があります。 

その後私は紅白の結果をみながら年越し蕎麦を食べ、就寝しました。

 

しかしです。 

午前3時頃猛烈な腹痛で目が覚めました。

すぐにトイレに駆け込み用を足しますが次から次へとという感じでトイレから出られません。

通常の腹痛だと30分もすればトイレから出られる物ですがこの時は違いました。

このままでは大腸まで出てくるのではないかと感じられるほどの勢いに恐怖も覚えました。

結局トイレから出られたのは朝の6時頃でした。

 

翌日も昨夜ほどではないものの腹痛と下痢が続き、親には救急病院にいくよう勧められましたが私は我慢することにしました。

その次の日はだいぶ回復はしましたが下痢は治らず、完治したのは次の日でした。 

 

正月も終わり、アパートに戻った私は原因を考察することにしました。

腸炎などを除くと私の場合一番怪しいのが食物アレルギーです。

晦日の日に検査で指摘されたアレルゲンはほぼ摂取していません。

そうなると新たなアレルゲンが発生したと言うことになります。

特に怪しいのは蕎麦エビです。

 

私は検証を行うことにしました。

検証に使ったのはどん兵衛の天ぷら蕎麦です。

これなら蕎麦とエビの同時検証が可能です。

 

まずは蕎麦を一すすりします

 

・・・大丈夫そうです。

ピリピリはありません。

 

どうやら蕎麦ではないようです。

小海老の入った天ぷらもサクッとやります。

 

こちらも大丈夫そうです。

 

あれ・・?蕎麦もエビも大丈夫?

 

じゃあ、なんだろう・・私には微かにあれはアレルギーではなく胃腸炎なんじゃないか?という淡い希望が湧いてきました。

ただ私の人生こんな風におろす問屋をみたことことがありません。

 

私はシーフードヌードルでエビの再検証を行うこととしました。 

 

出来上がったシーフードヌードルからエビをひとつつまみ、噛み締めます。

 

やはり大丈夫そうです・・。

やっぱりアレルギーではなかったか・・・と思った数分後のことです。

 

来ました。ピリピリ、かなり強い!ナッツの次くらいの威力です。

 

すぐに大量の水でごまかしました。

このままアナフィラキーに突入するのではないかと言う恐怖がありましたがなんとか踏みとどまりました。

やはり原因はエビでした・・・。

どうやら私はあるサイズ以上のエビでアレルギー症状を引き起こすようです。

エビは私の大好物だったのでとても悲しい気持ちになりました。

 

 ■花粉症の発症+果物アレルギーへの派生

 就職してから数年たった頃から春先になるとやけに鼻がぐずるようになりました。

検査上、私はスギ・ヒノキの数値が振り切れていたためもしかしたら多少反応しているのかな?と軽く思っていました。

しかしその翌年”多少”どころの騒ぎではなくなりました。

 

「鼻の蛇口がとまらねぇ・・・・!!!」

 

鼻水が際限なく溢れてきます。

すぐに病院にいくと花粉症と診断され、抗ヒスタミン薬を処方されました。

この薬の効果は強力で鼻水はピタッと止まりました。

 

「これにて一件落着」そう思っていた私は甘かったです。 

 花粉症からの交差反応でりんご、柿、なしアレルギーを発症したのです。

 

これらの食べ物を口にすると口のピリピリと腹痛が発生するようになってしまいました。

食後の楽しみであるデザートまで奪うのか・・!

私は心の底から神を憎みました。

 

このように私のアレルギー症状は日に日に悪くなっており、食べられる食材も限られていきました。

まさによく言うアレルギーマーチです。

この辺りから私の心には「最終的には何も食べられなくなるのではないか」と言う恐怖感が根づきました。

 

 

hirumanian.hatenablog.com